nono's dream | 2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランデブー

20070530172020


おととい、仕事に出かける直前、なぜかウチの中に猫の気配を感じなかった。
いろいろ探し、カーテンの裏かな?と思って見ると、なんと、窓が少し開いている。
あわてて、窓を開けると、そこには、アノンとミツルが…
窓を開ける音にビビッて、隣のベランダに行ってしまった。
必死に「アノン、ミツル」と呼ぶ。
アノンはすぐにアタシのもとに。
でもミツルは奥のほうに行ってしまって、見えない。
スーツのまま、腹ばいになって必死に「ミツル、ミツル」。
やっとこっちへやってきた。
もう必死にミツルの手を掴んで部屋の中へ。
検証の結果、ミツルが窓を開けて、アノンをランデブーに誘ったらしい。
アタシはあまりにびっくりして、足がガクガク、一日分の体力と精神力を使い切ってしまった…。
「お願い、外は見てるだけ~にしておいて。アタシのそばからいなくならないで。ね、アノン、ミツル」
スポンサーサイト

食べてみてね

20070527131912


この前、猫草買って来たときには、見向きもしないで、枯らしちゃったね。
今度は気に入ってくれた?

少し、おとな?

20070526215215


アノン4ヶ月、ミツル3ヶ月、少し大人になったね。
壁、ひっかくのも随分やめたしね。
でも机の上に乗って、ニンゲンのお茶飲んだりするのはダメダメよ。
特に、ミツル!食い意地張ってるんだからぁ
ニンゲンのご飯のとき、机にのぼってきちゃダメよーーーー。

だるだる...か?

20070525162549


おととい、ミツルの生後2回目のワクチン終了!
朝、キャリーに入れると、もう嫌がって、泣く泣く
病院に着いて、キャリーから出して抱っこすると、あらら、もうゴロゴロ言い出して...
嫌なことはすぐ忘れるのがミツルのいいとこ
診察台に乗って、体重を計ると1.9㌔とのこと。
お熱を計るときは、またまたこの世の終わりとばかり、泣く泣く
でも、計り終えると、またゴロゴロ...
注射はまた泣くかな?と思ったら、「うん?何が起こったの?」みたいに他人事風の顔でゴロゴロ...
ウチに帰ってきて、さあ、だるくて寝るだろうと思ったら、真っ先にアノンとかけっこ。
その次、お決まりのエサのところへ。
そんなことしてたら、ちょっと吐いちゃった。
それなのに、またすぐ何事もなかったようにエサを食べる食べる...
やっと、お休みしてくれました。

ミツルという名は...

20070523150544


アノンの名前は考えに考えてアタシがつけた。
でもミツルの名はというと...
今度はオットにつけてもらおうと、オットのダイスキなハードロックスターの名前の中からつけてもらうことになった。
でも、オットが仕事から帰ってくるまでの間、どうしても、声をかけなければいけない。
その子の顔を見て何も考えず口から出てきた名前が「ミツル!」だった。
なんだか人間ぽい顔をしているので、ついリアルな名前が口をついて出てきてしまった。
しょうがないから、オットが帰ってくるまでの間の仮の名前にしとこうと思って呼んでいた。
帰ってきてからオットに話すと、ミツルの顔を見ながら爆笑!
それがいい!ということになって仮の名前のはずが本当の名前になってしまった。
名前がミツルだと言うと、まわりはみんな爆笑しています
ちなみに、顔がオットに似ていることに最近気付きました。。。

いとしの足

20070520171108


アノンはオットの足が好き。
オットが帰ってくるとすぐ足にじゃれつく。
オットの足はアノン好みの匂いがするらしい(笑)
じゃれついてたら、いい気分になってきて、寝ちゃった。。。

+ Read More

世界

20070519165409


最初、アノンがお外の見えるココを発見し、ミツルを連れてきた。
それ以来、二人でお外を眺めるの、大好き。
子供たちが遊んでたり、車が通ったり、野良猫さんたちがいるの、見るの楽しいよね。
そんなアタシも、いろいろ知っている顔してるけど、神様が少しだけ開けてくれた窓から、世界を眺めているニンゲンなんだな。
子猫たちよ、世界は広いぞ!!!

メタボ

20070516163625


ミツルは大食い。
アノンの2倍近く食べる。
おかげで3ヶ月にしてメタボリック。
お医者さんに聞いたら、将来10㌔にもなる大型猫だから、そのらい食べても大丈夫とのこと。
そのメタボのお腹を舐めているミツルはやっぱりおもしろい

バンザ~イ

20070511214900


ミツルの行動はおもしろい。バンザイしつつ、爆睡中…

眠いにゃぁ

20070509172456


アノンは1.5㎏、ミツルは1㎏になりました。二人で仲良くお昼寝中。。。

ミツルがやってきた

20070508202030


アノンが来て1ヵ月後。アノンのお友達探し。
最初はアメリカンショートヘアーがいいなぁと思っていたのだが、知人に聞いたところ、とっても活発な猫だということ。
子猫のアノンも早朝に起こしに来たり、遊びに夢中で転げまわったりして、毎日寝不足、疲れが出てきたところだったので、おとなしい猫を探すことにした。
そこで、猫の本で見つけたのが、ラグドール。「人懐っこく従順。抱き猫タイプ。」と書かれていた。
(ちなみにチンチラ(アノン)はおとなしく聡明らしい…)
早速、ネットでアノンを買ったペットショップのページを見ると、猫の本で見たのとは全然似ても似つかない顔をしたラグドールの子猫たちが載っていた。
4年ぐらいかけて大きく毛色も整うらしく、子猫のうちは随分面白い顔をしている。
その中でも目の周りが黒くって垂れ目の、なんとも面白い顔の子猫を発見。
決まりだった。
雨の降る中、次の日、早速連れてきた。
さて、アノンと仲良くなってくれるかしら…。
部屋に放したミツルは後ろ足をガタガタ震わせながら、いろいろと匂いを嗅ぎまわっている。
アノンはというと…
低い声でミツルの周りでうなっている。
あぁ、ダメかしら…。
でも、ミツルは全然気にせずに、アノンに近づき、次の日にはアノンもうならなくなりました。
本当にホッとしたーー。
それどころか、もう今じゃぁ、大の仲良し。
これから、アノンとミツルの成長ぶりを写真でのせていきまーす。

アノンとの蜜月、そして…

20070504221519


アノンを最初に連れてきた時は、大き目のダンボールに入れた。
いきなり環境が変わるとびっくりしてしまうということで、最初は音から慣らしたほうがいいとのペットショップの人の勧めだった。
でもアノンはダンボールにいるのを本当に嫌がって、悲しそうに随分泣いた。
今から考えれば、いきなり部屋に放しても平気だったと思うが、その時は子猫の飼い方が右も左も分からなかった。
3日間ダンボールにいて、4日目に放したが、その日の夜に、吐いてしまった。
吐くだけでなく、ふらふらとしている。
夜の11時近かったが、家の近くの獣医さんが診てくれるというので、大急ぎで連れて行った。
「アノン、大丈夫だからね。アノン、アノン」もう、必死だった。
結局、3日間吐いてふらふらになってしまった。
でも、環境に慣れてきたせいか、その後は、エサもよく食べ、みるみる元気になっていった。
ワタシが歩くとアノンがついてくる。
生後1ヶ月強で親とも兄弟とも離されてしまったアノンだから、ワタシのあとをついて回る姿をみるとちょっぴり切なくなったりもした。
問題なのは、私が仕事のある日だった。
一日ひとりぼっちで過ごしているのかと思うと、胸が締めつけられるようだった。
「そうだ、お友達をもう一匹飼おう」
そう決心してから、ミツルが我が家にやってくるのに、そう時間はかからなかった。
Moon Clender
プロフィール

高橋愛乃(Aino Takahashi)

Author:高橋愛乃(Aino Takahashi)
職業写真家 高橋愛乃((協)日本写真家ユニオン会員)のブログです。
address:東京都 30代♀
写真を撮るのって、夢みたい。
夢を追い続けるブログです。
どうぞヨロシクお願いします♪
*当サイトはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です♪ただし、アダルト的なサイト様はリンクできませんのでご了承ください
*詳しいプロフィールはカテゴリーからプロフィールページでお願いします

My LOVE Camera*

<デジタルカメラ>

*LEICA M9-P *LEICA M8 *LEICA X1 *HASSELBLAD H4D *Nikon D4 *Nikon D300 *Nikon D40x *X100 *DP2x *OLYMPUS E-410 *OLYMPUS E-30 *GR DIGITAL *GR DIGITAL ? *Rolleiflex MiniDigi *VISTA QUEST *IXY DIGITAL *携帯カメラ

<フィルムカメラ>

*LEICA M7(Edition Hermès ) *LEICA M3 *LEICA MP(a la carte) *Rolleiflex 2.8FX *Rolleiflex 4.0Fw *HASSELBLAD 503CW *Nikon FM3A *NATURA CLASSICA *MINOLTA α7700 *OLYMPUS OM3 *LOMO LC-A+ *MINOLTA AUTCORD *Rollei 35s

My LOVE Lens*

*LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm *LEICA SUMMARIT-M1:2.5/90mm *LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm ASPH *LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/35mm ASPH *LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/35mm ASPH(Edition Hermès) *LEICA SUPER-ELMAR-M 1:3.8/18mm ASPH *LEICA NOCTILUX-M 1:1/50mm *LEICA APO-SUMMICRON-M 1:2/75mm ASPH

*AF-S NIKKOR 18-55mm 1:3.5-5.6G�ED *AF-S NIKKOR 55-200mm1:4-5.6G ED *AF-S MICRO NIKKOR 105mm1:2.8G ED *AF-S NIKKOR 12-24mm 1:4G ED *AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm1:2.8G ED *Ai AF NIKKOR 50mm F1.4D *Ai AF NIKKOR 35mm F2D *AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED *SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM *Kenko Lensbaby 2.0

*Carl Zeiss Planar T*1.4/85 ZF *Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZF *Carl Zeiss Distagon T*2.8/25 ZF *Carl Zeiss Distagon T*2/28 ZF

*ZUIKO DIGIOTAL 25mm f2.8 *ZUIKO 50mm f1.2

*Carl Zeiss Planar T*2.8/80 *HASSELBLAD HC80mm F2.8 *HASSELBLAD HC Macro 120mm-? F4

お困りごと・ご相談がございましたらこちら
fotologue
Search
写真などの無断転用は固くお断りいたします
Links
List Me! by BlogPeople
Category&Archive&Clender
 
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンク
メールはこちら
count
on-line:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。